私のはてな

私のはてなをいっしょに解明してください

夜中

シャワーを浴びている時、ゴミ袋を持ってゴミ捨て場へ歩いている時、テレビの電源を切る時、「私がいなくなったって、これからも地球は回るし、時間は進むし、日常は続いていくんだよな」と思うことがある。 恋人と寝ている時、夜中にふと目が覚めて、隣で寝…

生きる

大学を辞めることにした。一昨年、約三年間働いた大好きだった仕事を辞めて、仕事をしながら始めた通信制の大学へスクーリングという形で通学することにし、上京してきた。そして今日まで、バイトをしながら学校に通った。けど本当は、いま私がすべきこと、…

君はいと“お菓子”

半年前からおかしやさんでアルバイトをしています。関東圏の人ならきっと知ってる、駅前とかショッピングモールにあるあのおかしやさん。 おかしやさんでアルバイトしようと思ったのは、「可愛いから」。 どこでバイトしてるの?ってきかれた時、「おかしや…

愛とお金

"いかに自分にお金を使ってもらえるか" が、"いかに自分が愛されているか" の目安になっている。 わかりやすい愛を両親からもらったことがなく、言葉で「愛してるよ」っていくら言われても、あんまり信じることができない。 ブランドものとか高いものが欲し…

トゥルーエンド

もう会えなくなって150日ぐらい経ったんだよ。寝て起きるのを150回ぐらい繰り返したんだよ。でも150の内の149は会いたいって思ってるの。もう会えないし、会うこともないんだろうけど、会いたいって思ってるの。何のために会うわけでもなくて、ただ顔を見た…

恋人ができたんだ

いつだってそう、誰か特定の男の人と「ずっと一緒」なんていうのは、空想妄想虚妄だと思って生きてきた。 18の頃に知り合って、20の時に付き合い始めた。「付き合う=オフィシャルなセフレ」としか思えなかったけど、自由に振る舞えてわがままも聞いてくれる…

冬に人を待ってた話

友達は先に帰って、私は人を待ってた。椅子に腰掛けて、音楽を聴きながら、肘をついて可愛く待ってた。外は暗くて、窓に映った自分を見ながら、前髪変じゃないかなって整えたりして待ってた。聴いていた曲はSEKAI NO OWARIの「花鳥風月」。その部屋はとても…

あの子の匂い

冬にあの子がよく、カサついた肌にボディクリームを塗っていた。その匂いがずっと嫌いだった。いや、その匂いに包まれたあの子が嫌いだった。 クラスの中でもずば抜けて可愛く、そして大人しくて、でもどこか抜けてて、それがまた可愛くて。みんなで鬼ごっこ…

二番目

美容室で、 私なんでも二番目が好きなんです。委員長より副委員長だし、班長より副班長だし、車での信号待ちも一番前より二番目がいいんです。責任を負いたくないんです。一番目って責任を問われたりするじゃないですか、あと私プレッシャーに弱くて。でも二…

no title

すっごーーい雨。ざーざーじゃなくて、どばーーーーって感じ。でも降ってるとおもったらいつのまにか止んでてちょっと晴れてるの、私の気分みたいだ… 悩み事をぜーんぶ話せる人がほしいなぁ。 私が間違ってたとしても、きみは間違ってないって全面肯定してほ…

冷戦状態

もー頭の中が 妊娠してたらどうする?問題で大変。だいじょーぶだいじょーぶって念じてるから多分大丈夫。前もこんなことあったなあ。 まだこどもは良いです。私が完全な大人になりきれてないのにこどもなんて産めないですね 妊娠してたら結婚すれば良いじゃ…

パーペキ

あなたは一体誰に言い訳してるの?って話聞いてて思ったけど、きっと自分に言い聞かせてるんだろうなと思って、黙って聞いてた。 私知ってる、本当は怖がりで、弱くて、言葉が慎重で、何にも信じてない目してて、私よりも手が温かい。好きなものはチョコレー…

ヒトデ海

夜景を見たあの丘、実は海も綺麗に見えるって今日初めて知った。前に行ったときは夜だったから、真っ暗で、海は見えなくて建物の光が綺麗だったけど、お昼は海がさいこー。 あの海にも行った。誰もいないけど、ヒトデがいた海。 波で足がびちょびちょになり…