私のはてな

私のはてなをいっしょに解明してください

二番目

美容室で、

私なんでも二番目が好きなんです。委員長より副委員長だし、班長より副班長だし、車での信号待ちも一番前より二番目がいいんです。責任を負いたくないんです。一番目って責任を問われたりするじゃないですか、あと私プレッシャーに弱くて。でも二番目だったら一番目ほどのプレッシャーもなく、責任もそんなに問われず、誰かの作った道を歩いていけばいいし、楽じゃないですか。

って言ったら、それ危ないよ…不倫の気があるんじゃない、って言われた。

 

なんか、何も言えなくて、そうかも〜って笑った。

 

先がない恋をしてる人たちって、多分すごく言われると思うんです。時間がもったいない、若さを無駄にしてる、とか。

 

でも、人間いつでも今が一番若いんだって思うんだ

 

20歳のころは若かった〜って30歳になった自分が言うかもしれないけど、50歳になった自分はきっと、そんなことを言ってた30歳の自分若かったな〜って言うんだよ。過去に戻ることはないから、これから先の自分の人生を見たら、今が一番若いんだ。

 

だから私は、一度も時間の無駄だとも、若さの無駄遣いだとも思ったことない。

それに、好きな人に自分の一番若い時を捧げたいって思うのは、別におかしいことじゃなくないですか

 

明日になったら、また自分の人生で一番若い日くるから、人間いつでも今が一番若いから、若いうちにやってれば良かったって思うことがあっても、それは今やっても遅くないですきっと。

 

 

 

さっき、家から卒業した小学校までの間、人も車も全然いなくて、世界に私ひとりだけ取り残されたのかと思った笑

 

今日は暑いねえ

広告を非表示にする