私のはてな

私のはてなをいっしょに解明してください

夜中

シャワーを浴びている時、ゴミ袋を持ってゴミ捨て場へ歩いている時、テレビの電源を切る時、「私がいなくなったって、これからも地球は回るし、時間は進むし、日常は続いていくんだよな」と思うことがある。

 

恋人と寝ている時、夜中にふと目が覚めて、隣で寝ている恋人を見ると特に思う。

「この人だって、私がいなくなっても日常は続くし、時間が経てばまるで何事もなかったかのように平気な顔して仕事に行くんだろう」。

まるでメンヘラ、というか普通にメンヘラ?

私の代わりなんてたくさんいるんですよね。「私じゃなきゃダメ」なんてことは全然ないんですよね。「君じゃなきゃダメだ」なんて言われてみたい。

どんな人からでもそう、言葉が欲しいなと常に思う。

「行動で示してるんだから言わなくてもわかるでしょ?」なんてただの怠慢。言葉は言葉でしか伝わらないんです。行動に伴う言葉は、言葉でしか伝わらないんです。言わなきゃわかんないんです。行動は行動、言葉は言葉なんです。大事、も、好き、も、全部言葉じゃなきゃ伝わらないんです。だって他人は自分じゃないし。エスパーじゃないし。

 

私のことを、「今日も可愛いねえ」、「君は本当に面白いねえ」、と褒めてくれる人がいた。嬉しかった。純粋に。満たされた。なんか。ああ、私これで良いのかなって思えた。だから私も、友達にも恋人にもどんな人にでも、良いと思ったことはどんどん伝えるんです。言われたら嬉しくなる気持ちよく知ってるから。

 

なんかここまで書いててただの痛い子みたいに見えてきた。気持ち悪い。私気持ち悪いんです。笑

何が言いたいんだろうね。いっぱいあってなんか今日はまとめられそうにないなぁ。感情の噴火。生理前って特に精神がまいっちゃう。

 

多分いまものすごく寂しいんだと思います。出会い系、またやっちゃいそうになるぐらい。もうやらないけどね。例えです。でもそれほど多分私は寂しい。満たされたい。言葉が欲しい。肯定されたい。好きって言われたい。求められたい。

もう嫌なんです、言わなきゃ言ってくれないとか、私からいかないときてくれないとか、そんなこと考えるの。小さな変化に気づいてしまうのも。

恋人に、「私のこと好き?」と訊くと涙が出てくるのも嫌なんです。

 

こうして見ると、所詮私も女だったんだと。面倒な奴。

こんな自分が本当に嫌いなんです。そして、何がしたいって、きっと私は恋人に振られたいんだと思います。こんなにも気持ち悪くて卑屈で面倒な女なんかより、もっともっとふさわしい人がいるはずだと本当に思っているし、恋人を幸せにする方法って、別れて別の人と付き合ってもらうことなんだろうなあなんて。思うんです。

思うんですよ。自分勝手だろうがなんだろうが、思うもんは思うんです。

 

日が昇って明るくなったらきっとこの記事はなかったことになってるはず。ただの戯言です。